人の住まいに住み着く不快な虫。できれば見ないようにしたいものです。虫を出させないように工夫すること大事です。

住まいは安心、快適が一番です
住まいは安心、快適が一番です

住まいに潜む虫を予防退治する

住まいには色々な虫がいます。完全に排除することは難しいかもしれませんが、工夫次第で虫の出ない家にすることは可能です。まずは、だれもが嫌うゴキブリ。温かくしめった季節に出てくる嫌な虫です。まずはなんといっても清潔が一番。生ごみや食べ物の出しっぱなしはもってのほかです。また、段ボールの積み重ね、水回りの湿気などもいけません。ゴキブリは水分が少量でもあれば生きていける虫なのです。外からの侵入も防ぐため、排水溝、室外機などにすきまがないかもチェックしましょう。

どこの家にでもかならずいるといわれるチャタテムシ。数ミリの小さな虫です。人間に直接害を与えるわけではありませんが、住まいのある部分に大量発生したりすることがあります。大量発生するととても気持ち悪いものです。湿気やカビの生えた場所には注意です。古雑誌や本棚、小麦粉などに発生したりもします。まずは発生元をしっかり確認し、それらを排除することです。ホコリやカビは溜めないように常にきれいにしておくこと。雑誌などはためこまないことです。

住まいには必ずいるダニ。その糞や死骸も体にとって良いものではありません。ダニの発生しやすいカーペットや絨毯、畳、こういったものはこまめに掃除機をかけるなどします。ダニ駆除シートなどを使うのも効果的です。ダニを寄せ付けない香りなども売られています。