自分の住まいに帰れば熟睡出来たり、リラックス出来るというのは、それだけ安心感があり、居心地いいという証拠です。

住まいは安心、快適が一番です
住まいは安心、快適が一番です

自分の住まいの安心感

自分の住まいに帰った時、すごくリラックス出来るという方はいると思います。私もその一人です。今は主人と娘と暮らしていて、毎日家事育児でバタバタとはしていますが、出先から帰宅したらホッとするし、一人になれる時間があれば家でのんびり好きなことが出来て、すごく居心地いい空間だと思います。主人と喧嘩してしまえば、飛び出してしまいたいとも思いますが、喧嘩なんて一時的だし、今の自分が帰る場所はここだという意識を持っています。主人もまた出張先から帰宅したら毎度のように、我が家が一番リラックス出来るといいます。

出張先のホテルでは思うように熟睡出来ないし、同僚たちもホテル内にいるため満足にリラックス出来ないらしいのです。自分の家だと子供のうるささはありますが、自分の好きなことが出来て、使い慣れた布団で寝られて、家族でご飯を食べながら晩酌出来るのが嬉しいようです。でもそれを感じているのは出張から帰ってきた数日間で、あとはそれが普通と感じてしまうようです。ただそう思ってくれる空間を作れているというのは嬉しいし、妻としての役割はそれなりに出来ているのかなという自信に繋がります。娘にとってもそう思える住まいにすることを目標に、これからも家族を支えたいと思います。