住まいづくりの成功談を書いています。東に大きな窓を作ることによって、夏は涼しく快適に過ごすことができています。

住まいは安心、快適が一番です
住まいは安心、快適が一番です

住まいづくりの成功談(採光、バリアフリー、立地条件など)

住まいづくりはとても気を使います。一度作ってしまうと、修正が難しいからです。私の住まいづくり成功談を少し書きます。南向きに大きな窓を取り付けました。これは、成功でした。夏はよく風がとおり、エアコンがなくても涼しく、とても快適に過ごすことができます。また、冬は暖かいです。採光もできる限り取り付け、自然光を家の中に取り入れるようにしました。朝日が上がると、自然光が家に差し込み、気持ちの良い目覚ましになってくれます。なるべく湿気を防ぐようにし、カビが生えることを阻止しています。後は、バリアフリーです。老後のことを考えて段のない住まいづくりをしたのですが、実際に住んで見ると、更に良いことがありました。

掃除がとても楽です。掃除機をかける時にも段がないので、そのまま全フロアーを掃除することができます。また、床はCF(クッションフロアー)にしているので、子供が転んでも、安心です。脱衣所に床暖房があり、お風呂場と脱衣所に温度差がないので、ヒートショックを防ぐことができるのも良いです。最後に、立地条件の成功談を書きます。家ではくつろぎたかったので、静かな環境を選びました。それにプラス、窓からの眺めが良いところです。寝室の窓を開けると、眼前には美しい自然が広がっています。それを朝見ると、今日も仕事を頑張ろうと言う気になります。朝見るたびに此処に家を立てて成功したなと思います。