住まいといえばマンションや家になると思います。私が一軒家ではなくマンションを選んだ理由を書きます。

住まいは安心、快適が一番です
住まいは安心、快適が一番です

マンションを住まいに選ぶ理由

住まいとしてマンションを選んだ理由は、大きくは安全性というのがあります。やはり今の時代、どうしても一軒家ですとシングルマザーの方や夫が単身赴任で不在気味の方ですと少し不安があると思います。そういったときにマンションですと結構安心できることが多いです。一つの理由に第三者がいるということです。一軒家ですとその中には家族の方しかいないというのが普通だと思います。でもマンションの場合は大抵、管理人さんが常駐しています。場合によっては24時間管理人さんがいるマンションもあります。誰かが入り口にいるだけでもかなり安心になると思います。

二つ目にオートロックです。普通の一軒家ですと門を開けたら中へ入れるタイプのものが多いですよね。中には門もなしでドアが丸見えの家も見かけます。これですと留守のときとか不審者が入っていないかどうか少し心配ですよね。これがマンションですとオートロックがあり、まず玄関扉を破る前にオートロックを突破しなければいけないため、少しは時間稼ぎになると思います。また防犯カメラを置いているマンションが多いのも安心ポイントですよね。いざというときに何かあっても後から防犯カメラで確認できるというのは心強いです。こういう選び方も理想の住まい選びには大切だと思います。